HOME  » 企業情報 » 品質への取り組み

品質への取り組み

新平酒造株式会社では、社員全員が「お客様が口にされるものをお造りしている」という責任を肝に銘じ、原材料及び製造工程の食品安全及び品質管理を徹底します。

  • 原料の芋については、流通経路の明確な契約農園で栽培されたさつま芋だけを厳選し使用します。
  • 自社の取水場で汲み上げた天然水を、仕込み水をはじめ焼酎造りの全ての過程において使用します。また、水質検査を定期的に行ない、安全性を確認します。
  • 麹用の原料米には、「米トレーサビリティ法」に準じ、流通経路が明確な国内産米のみを使用します。
  • 工場内及び敷地内は、徹底的に洗浄・清掃し、清潔な環境作りに努めます。
  • 食品安全方針は、事務所や作業所などに掲示して、社内の全体に周知します。また、外部委託先(アウトソース)やパート・アルバイトを含めた、当社のために働くすべての人に、マネジメントシステムの意義を自覚させるように食品安全方針の周知を行います。また、社外にも公表します。
  • 食品安全方針は、FSMSの継続的改善を行うため、妥当かつ適切であるかをマネジメントレビューにて定期的に見直します。
  • パート、アルバイトを含む全従業員の食品安全に関する力量を確保します。

2021年5月6日
新平酒造株式会社
代表取締役 新平 翼

品質への取り組みイメージ

  • 大金の露
  • 金計佐
  • 手造り蔵
  • 企業情報
    • 企業情報−会社概要−
    • 企業情報−沿革−
    • 企業情報−企業理念−
    • 企業情報−環境への取り組み−
    • 企業情報−品質への取り組み−

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

オンラインショッピングご購入はこちらから
飲酒は二十歳になってから。美味しく適量を。飲酒運転は法律で禁止されています。妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に影響する恐れがありますので気を付けましょう。